バックナンバー

結婚の凄い情報

新着情報

結婚式における意味

結婚式の意味について

  • トップ

結婚することへの感謝

二人の間で結婚を決意し、両家に挨拶が済んだら結婚式の準備を始めます。現代では結婚式をしない、もしくは簡素化することが多くなっていますが、結婚式はとても大切なものと言えます。二人が夫婦として歩んでいく報告、これまでの感謝、今後のお願いなどを伝える良い機会になるからです。式を行う際にポイントとなるのはゲストの選び方です。なるべく新郎側新婦側ともに同じくらいの人数になることがバランスが取れて良いと言えます。また、その中で親族や友人、上司のバランスも大切です。どこに重きを置くか、選び方ははそのカップルの意思や状況にもよります。一般的には必ず呼ぶべきゲスト、できれば呼びたいゲストにわけてできれば呼びたいゲストで人数調整をしていきます。また、その結婚式が友人主体のカジュアルなものなのか、親族が中心の顔合わせにするのか、上司など仕事関係を中心に行うのかなど式の雰囲気に合わせての選び方もあります。大切なことは新郎新婦や両家がどのような式を望んでいるのかを話合い、それが叶う形にしていくことです。一生に一度の晴れ舞台であり、費用も高額になるものなのでしっかりと事前に意思疎通をしておく必要があります。本人や家族、ゲストの皆さんの良い思い出の日となるようにしっかりと考えることが大切です。

↑PAGE TOP