バックナンバー

結婚の凄い情報

招待するゲストの配慮

結婚式に招待するゲストへの配慮

  • トップ /
  • 結婚式に招待するゲストへの配慮

結婚式のゲストの選び方とは

結婚式を挙げる会場を決める際に必要なのがゲストの人数ですが、職場の人をどこまでゲストとして呼ぶべきかということに頭を悩ませる人も多くいます。職場などでは1度でもお世話になったことがあるとついゲストとして、結婚式に招待しなくてはと思いがちですが全員を招待することは難しいため、ある程度割り切って招待する人を絞っていくことが必要となります。同じ職場に挙式を挙げた先輩がいる場合は、どのくらいまで社内の人を招待したか聞いてみると良いでしょう。招待する人としない人が同じ社内に存在することになりますが、あらかじめ結婚式には同じ部署の人のみ招待するといった第三者が見ても明確に分かる線引きをしておくとその後のトラブルを回避しやすくもなります。また、結婚式には仕事上の付き合いを考えて招待する人を決め、披露宴に招待できない人には二次会を用意しそちらに招待するという方法をとれば気まずさを解消されます。また、結婚する際は会社内で様々な手続きが必要になったり休暇の取得といった問題が必要になる場合があります。挙式のギリギリに上司に報告するのではなく、なるべく早めに上司に報告するようにしましょう。両家の招待客のバランスを考えることも大切です。

↑PAGE TOP